■シェフからあなたへ


まず最初に、あなたは本場イタリアでティラミスを食べたことがありますか?

 

もしも数多くある本場イタリアレストランのティラミスの美味しいところだけを兼ね備えたティラミスが日本のレストランで食べられるとしたら、そのレストランが遠い場所にあっても行かれますか?

 

人は自分が本当に欲しいもののためならいくら出しても、そして遠い場所でも行動すると思います。

しかし、デザート(スイーツ)のためだけにわざわざイタリアまで行き、しかもティラミスだけをいろいろなお店に食べ歩く人は私みたいな料理人以外は少ないと思います。

 

想像してみて下さい。

 

あなたが今思っている本場イタリアレストランの美味しいところだけを兼ね備えたティラミスが日本のレストランではなくご家庭で食べられるとしたら、、、、

 

幸せになりますよね★

 

私はこのティラミスに料理人としての全ての思いを込めております。

他社さまのような利益のみを追いかけるものではなく、本当に美味しいティラミスを食べていただきたい。

私が一つ一つ丁寧にすべて手作業で作る「もう一度食べたくなるティラミス」。

ぜひご賞味下さい。 


 ■シェフの紹介
 
  鈴木 崇路


 
出身:東京都大田区山王
 
趣味:食べ歩き、体を動かすこと、スポーツ全般。
 好きな音楽:ジャンルは特にこだわり無いが、陽気なノリのよい曲。
 今行きたい場所:高千穂峡に行きパワーをもらう。

 20代の頃にはイタリアへ渡り、ローマの名店「アガタ エ ロメオ(agata e romeo)」にて本場のイタリア料理を学ぶ。

 イタリア修行中はローマを拠点に、ナポリ、ピサ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノなど各地へ出向き、
 たくさんのレストランを食べ歩き研究。

 そして当店のティラミスのレシピを完成させた。

 帰国後は様々なリストランテで料理長を経て現在に至る。

 一人でも多くの方に私の作ったティラミスを食べて笑顔になっていただきたい。
 それが私にできる社会貢献だと考えております。


     

 

PageTop▲

HOMEへ